愛犬と一緒に

​初夏のハーブケア

こちらのセミナーは満席になりました


日本特有の湿度の高い季節がやってきました。

4月から続いていた自粛生活で、家で過ごす時間が今までよりぐんと増えていると思います。
愛犬にとっては飼い主さまと一緒に過ごす時間が増えた嬉しさがある反面、飼い主さまにとっては外出を控えるストレスなどが知らず知らずのうちに積み重なっているかもしれません。
愛犬と一緒に過ごすことで心も癒されますが、植物を使ったハーブケアでさらに「一緒に楽しく」過ごせたら、それはお互いにとって特別な時間になることでしょう。

湿度の高い6月は、犬にとっても皮膚や消化器トラブルが起きやすい季節です。
今回のセミナーでは人と愛犬が一緒に楽しめるケアをご紹介いたします。
ハーブケアは、植物の香りと成分を利用します。
ケアには精油(アロマオイル)ではなく、ドライハーブを使います。
精油も心地よいものですが、嗅覚の優れている犬たちにとっては自然の植物そのものの香りであるドライハーブが優しく、そして身近でもあります。
愛犬へのハーブケアをすることで、飼い主さまも同じ香りを楽しみ、同じように癒されます。
愛犬と香りを共有しながらのケアは、格別のコミュニケーションタイムとなることでしょう。


セミナーでご紹介するハーブケア

・ハーブでリンス(愛犬向け)
 皮膚がセンシティブな愛犬のシャンプーの仕上げにも使えるハーブリンスです。もちろん、トラブルのない愛犬にとっても優しいリンスです。
 保湿や皮膚を守り、また、被毛などにもよいハーブを使います。
 ハーブの持つ香りと成分のの相乗効果は自律神経も整えるなど、よいことがいっぱいです。
 シャンプーをしづらいシニア犬・介護期の愛犬には、ハーブを使って身体を拭いてあげることで、生活のQOLを高めることができます。

・ハーブで足湯(飼い主さま・愛犬向け)
 愛犬と穏やかに過ごすには、飼い主様の心と身体が元気でいることも大切です。
 湿度の高い季節は足元から血行を良くし、身体の浮腫みを軽減しながら快適に過ごしましょう。

セミナーでは、なぜ香りが大切なのか、どのように取り入れるかを始め、使いやすいハーブの種類などもお話しをしていきます。
愛犬のナチュラルケアやハーブに興味がある、ハーブを使ってみたいなど、ほんの少しでも興味がある方は、ぜひこの機会にご参加ください。

○ 担当:ドッグライブリー協会 主宰
愛犬のための植物療法コース 講師 猪野 麻未子

○ 日時:2020年6月12日(金) 午前、午後2回開催

ー 午前11時~ 満席
ー 午後2時~ 満席
(各回、約30分)

○ 参加費:無料

○ 参加方法:ZOOM

○ 定員:各回、5名様

© 2020 by Dog Lively Association

header-logo.jpg

このイベントはドッグライブリー協会が主催しています。お問い合わせはドッグライブリー協会までどうぞ。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now